1. トップページ >
  2. 法人概要 >
  3. 奈良橋陽子

夢を見つけるチャンスは
おとなが手助けしてあげたい!

イエロー ピン プロジェクト理事
奈良橋陽子
  • 作詞家・演出家・映画監督
  • キャスティング・ディレクター
  • UPS(United Performers' Studio)代表取締役
  • 俳優養成所アップス・アカデミー芸術監督
  • 英会話学校 MLS( Model Language Studio)会長

“Born to Love” わたしたちは、愛するために生まれてきました。
こどもの健やかな精神の発達には、自分は愛されているという、自分の存在に対するゆるぎない自信が大切です。それが生きる力の源泉です。
そして、それは、親子の信頼感から生まれ、人間関係の中で育っていくものです。
でも、いま、人間関係が希薄になり、社会性が問われる時代。
だからこそ、わたしは、こどもたちに伝えたい。
“Born to Love” 愛するために生まれてきたのだから、人との関わりの中で、自分の心の声を聞いてほしい。
自分の心に耳を傾けて、「本当に何をしたいの」って、聞いてほしい。これから生きていく社会は、とても魅力に満ちていて、興味深いから、自分が「これだ!」と思える夢を見つけてほしい。そして、社会の中で、つくり手は表現者として社会に貢献する責任があると思います。表現をする自由は絶対にあるけれども、だからこそ責任もあるのです。こどもたちが夢を見つけるチャンスは、おとなが手助けしてあげてほしい。こどもは人類の未来なのですから。