シリアスゲームアーケードの最近のブログ記事

hiragana.jpg

「Myべんと!」の英語版「My Bento!」が、『Hir@gana Times(ひらがなタイムズ) 2009年10月号』(ヤック企画/450円(税込)』に掲載されました。

Hir@gana Times(ひらがなタイムズ)』は、日英バイリンガルの雑誌で、日本の文化・情報のほか、日本語学習の教材が盛り込まれたものです。

「My Bento!」は、「環境問題をゲーム感覚で学ぶ(Learn about Enviromental Issues through Game Play)」等、紹介されています。

 

 

  bento_english_2.JPG「Myべんと!」の英語版、「My Bento!」が、このたび完成しました。お弁当づくりを通じて、日本の食文化や、環境について、英語でも発信しています!海外の方へのご紹介や、英語を学んでいる方のツールとしても、ぜひ、ご活用ください。

 

img_kids_desing.jpg

「エネクイッチ」「Myべんと!」が、子ども向け環境ツールとして「第3回 キッズデザイン賞」(NPO法人キッズデザイン協議会 主催)を受賞しました!

キッズデザイン賞とは、
・子どもの安全・安心に貢献するデザイン
・創造性と未来を拓くデザイン
・子どもたちを生み育てやすいデザイン
の表彰制度です。


●2009年8月6日―9日に開催!キッズデザイン賞受賞作品が展示される「キッズデザイン博」のサイトは、こちら


キッズデザイン協議会のサイトは、こちら
book1.gif「Myべんと!」と、「エネクイッチ」の2つのエコゲームが、『デザイン・リサーチ 2009  Vo..3』(HK INTERNATIONAL VISION刊/1800円+税)に掲載されました。

「排出されるCO2を計算して 驚きの数値を示すゲーム」
「可愛いタッチのキャラクターやイラストとは裏腹に、シリアスな数値である」等、
紹介されています。

こどもエコクラブ

| | コメント(0)
bt_kodomo-eco.jpg

こどもエコクラブは、環境省が推進している子どもが誰でも参加できる環境活動クラブです。
昨年度は、全国で約4,200クラブ、約18万5千人もの子どもたちが登録・活動しました。

去る2009年3月28日、こどもエコクラブのイベント「全国フェスティバル2009~all for EARTH~」が「日本科学未来館」にて開催。全国からたくさんの子どもたち、大人のサポーター(保護者、学校関係者、クラブの協力者など)が来場しました。


 ▲こどもエコクラブのキャラクター「エコまる」

一般社団法人イエローピンプロジェクトが運営するエコゲーム「Myべんと!」の体験コーナーも、この「全国フェスティバル」に参加させていただきました。

「Myベンと!」のゲームは、クリックしながら、じぶんの好きなお弁当をつくってみるゲーム。そのお弁当がいったいどのくらいのCO2を排出して、そして、そのCO2を吸収するには、どのくらいの森林面積が必要か、すぐにわかります。じぶんのつくったお弁当を、ウェブ上のギャラリーに送って、みんなで見ることも。


▲「Myべんと!」ゲーム                 ▲お弁当をつくる画面だよ


▲CO2を吸収するのに必要な森林面積        ▲ギャラリーにも投稿できる

じぶんのつくるお弁当が、思った以上にたくさんのCO2を排出していて、その吸収のために、たくさんの森林面積が必要なんだとわかって、ちょっとびっくり!

親子で楽しむこともできるし・・・、

小学生がひとりで取り組むこともできます。


「ごはんと梅干しだけのお弁当だと、CO2の排出が少ないね」
「きゅうりだけのおかずのお弁当をつくったら、どうなるのかな?」

CO2の排出が少ないお弁当はなにか、
いろいろためしてみる子どもたちの声も、聞こえてきました。

みんなも、「Myべんと!」のお弁当ゲームにチャレンジしてみてね!


●エネルギー大作戦!ゲーム「Myべんと!」は、こちらから。
http://serious-games.jp/

●「こどもエコクラブ」のサイトは、こちらから。
活動の内容や、メンバーになる方法も、こちらをみてね。
http://www.ecoclub.go.jp/